健康茶の種類

世界中には実にさまざまなお茶があり、その中には非常に多くの健康茶が含まれています。これらのお茶を上手に利用して健康を増進したり維持させたりしたいと思うなら、それぞれの特徴をよく理解したうえで、賢く選ばなければなりません。

例えば、ダイエット効果を得たいと願うのであれば、選ぶべき健康茶の種類とはいったい何でしょうか。

一つにプアール茶があります。プアール茶は中国茶の一種で、緑茶の葉を発酵させて作られたものです。プアール茶は製造の過程で、鉄分やマグネシウム、マンガンやカルシウムといったミネラルがたいへん豊富に含まれるようになっています。

その結果、脂肪分解酵素を活性化させる働きがあり、その働きによって、体についた余分の脂肪を分解して体から排出してしまおうという作用が働くようになります。また、脂肪の吸収を抑えるポリフェノールもしっかり含まれているため、高いダイエット効果を期待できるのです。

また、悪玉コレステロールを抑制したり、血糖値の上昇を抑えたり、肌のシワやたるみを防止したりするなど、非常に多くの効果を持つ健康茶の種類として、ルイボスティーを挙げることができます。

南アフリカを原産国とするルイボスティーには、たいへん豊富なカルシウムやリン、亜鉛といったミネラルに加えて、フラボノイドや、優れた抗酸化作用を持つSODという酵素が含まれています。こうした成分のおかげで、実にさまざまな健康効果が期待できるというわけです。

さらに、辛い花粉症対策に効果的な健康茶として、よく知られている種類に、べにふうき茶と呼ばれるお茶があります。このべにふうき茶には、メチル化カテキンが非常に豊富に含まれています。

このメチル化カテキンは、一般のお茶に含まれている茶カテキンの一種で、アレルギーを抑える働きや脂肪の蓄積を抑制する効果があることで知られています。

また、このべにふうき茶には、他にもたくさんの成分が含まれています。

例えば、美肌効果のあるビタミンCや、リラックス効果のあるギャバ、また虫歯予防の効果があるフッ素などです。辛い花粉症を改善するだけでなく、さまざまな健康効果を持っているため、是非とも上手に利用してみたいものです。

加えて、同じく花粉症対策に効く別の種類の健康茶があります。それはウーロン茶です。中でも、凍頂ウーロン茶には、テアニンやマンガン、またビタミンB2などが豊富に含まれているとともに、べにふうき茶に含まれているのと同じメチル化カテキンが含まれていることから、花粉症に効くお茶として人気を集めるようになってきました。

また、非常に栄養価が高く、滋養強壮や栄養補給を目的として広く用いられているお茶があります。それはマテ茶です。

マテ茶にはたいへん豊富なカルシウムやマグネシウム、または亜鉛が含まれていると言われています。その含有量は、一般のウーロン茶の十数倍にも及ぶと報告されています。マテ茶にはカフェインも含まれているため、飲む量や時間に注意するとともに、子供や妊娠中の女性は控える方がよいとも言われています。是非、自分の体に合わせて。効果的な摂取をしたいものです。

さらに、健康を促進する目的で飲みたいお茶の中には、なたまめ茶と呼ばれるものがあります。その名称が示している通り、なたまめから作られたお茶で、癖のない飲みやすいお茶となっています。

なた豆茶には、カナバニンと呼ばれる成分が含まれています。このカナバニンには、膿を排除する働きがあるため、なた豆茶には、歯周炎を改善したり蓄膿症を改善したりする効果があると言われています。

また、炎症を抑える作用もあるため、痔を改善したりニキビを解消したりするのに役立つとも考えられています。

他にも女性の体調を整える上でたいへん大きな効果を持っているお茶があります。それがあの有名なジャスミンティーです。豊かな香りと豊富な成分のために、たいへん多くの女性から愛飲されている茶と言うことができるでしょう。

特に、ジャスミンティーに含まれる香り成分には、自律神経のバランスを整え、神経をリラックスさせる効果があります。それと同時に、女性ホルモンのバランスを整える働きがあるため、月経前症候群として起こるさまざまな症状を改善したり、生理不順をさえ改善できると言われています。

女性の方で、女性特有のこうした悩みを抱えている場合、是非ともこのジャスミンティーを飲むことによって、辛い症状の改善を図るようにしましょう。

また、生活習慣病を予防したり、より一層健康的な生活を送ることができるよう助けたりする上で効果を発揮するものとして、黒豆茶があると言われています。

家族全員で楽しむことができるこの種類のお茶には、優れた健康効果が期待できます。

例えば、原料となる黒豆の皮にはアントシアニンと呼ばれる成分が含まれていますが、この成分には抗酸化作用があるため、危険な生活習慣病を予防することができると言われています。

この記事を読んだ人は、こんな記事も読んでいます。