お茶は血圧にも効果あり?!

年齢と共に身体のあちこちは老化現象を起こします。見た目にもハッキリとわかる皮膚の変化や筋肉の減少だけでなく内臓などのあらゆる組織も衰えていき働きが鈍っていきます。

現代の大多数の日本人にとってはその衰えとともに悪しき生活習慣による成人病と呼ばれる様々な慢性病の発症もけして他人事ではなくなりました。

その慢性病の中でも特に患者数が多いものに、もはや国民病という異名をとるまでになった高血圧があります。日本国内で患者数が約3000万人以上にものぼり、高齢者のいる所にはつきものとも言える状態になっています。

そもそも高血圧とはどういう病気で、なぜそんなにも多くの人が簡単に発症してしまうのでしょうか?

そこを紐解けば、解消法というものもおのずと見えてきます。

まず高血圧とは読んで字の如く、血圧が日常的に基準値の範囲を越えて高い状態にあることを言います。心臓が動脈に血液を送り出し、静脈でまた戻すというポンプの役目をになっている訳ですが、何らかの理由によりこのポンプの力が強くなることで血管に圧力が強くかかって高くなるというメカニズムになっています。

この何らかの理由というのはいくつかあって、運動もその1つですが、これは一時的なものであり運動動作をやめれば正常に戻るので病気の範疇には入りません。

患者と呼ばれる人達のほとんどの人に関係あるのは腎臓の働きの低下によって体内の水分をしっかりと外へ排出することが出来なくなり全身に血液の量が増えてしまうことで引き起こされる形です。

そしてこの腎臓機能の低下に大きく関わっているのがよく言われる「塩分の摂りすぎ」と言われるものですが、実際はそれだけではなく肥満やストレス、アルコール摂取過多、喫煙などもあり、それぞれが複合的に、あるいはどれか一つだけであっても腎臓の慢性的な冷えを招き、それが血流を悪くし、細胞の再生力を弱め負担をかけて機能を落としてしまいます。

腎臓は一旦機能が弱まるとなかなか回復するのは容易ではない臓器でもあり、それがまた自分で症状を改善することの難しさにもつながっていて、ただ塩分を控えればそれでいいという訳でもないのが実情です。

そして病院で高血圧と診断されると、たいていは降圧剤を処方され、一度飲みだしたら一生飲み続けなければいけない場合が多く、薬と食品との兼ね合いなどで副作用を起こす可能性もありますし、薬によっては低カリウム血症を引き起こしたりいろいろな問題もはらんでいて、やはり出来ることならそんな薬に頼らず、あるいは少ない薬でうまく正常化することが望ましい訳ですが、それを叶えてくれる方法はいくつかあります。

適度な運動(特に有酸素運動)をする、肥満を改善する、そしてストレス解消法を見つけたり、生活習慣そのものを見直す必要があります。

運動というと大袈裟なのですが、実際には散歩程度で十分効果的なのです。よく毎日1万歩といわれるように、歩くだけで十分身体にはいいのです。

特にデスクワークが多いなど普段歩いていない人は、とにかく歩くことを始めることが第一歩といっても良いくらいです。両手を振って、脚を大きく振り上げてとか、そんな必要はありません。

血圧が高めなら尚のこと負荷の低い散歩、ゆっくりと歩くだけで良いのです。毎日トータルで1~2時間ぶらっと散歩がおすすめです。ちなみに1時間から1時間半くらいで概ね1万歩程度になるのではないかと思います。

こうして、まずは、これ以上悪化させないように、まずはマイナス要素を廃除することが大事です。

生活習慣がある程度改善されてきたら、次は、血圧に効果のある食事、サプリ、健康茶など、血圧に効果的なプラス要素を加えていきましょう。

健康茶とよばれるお茶の中には、血圧に効果的なお茶もたくさんあります。

高血圧の食事療法の場合、塩分を減らすというのは神経も使いますし、塩分を減らすと味も落ちて感じてしまうでしょう。

食事が楽しみな人にとってはそれがかえってストレスの元となることも少なくないので、そんな人にとっても、何かを我慢することではなく、効果があると言われているものを摂取することで正常化出来るならこんなに有難いことはありません。

血圧を下げるために有効な成分というのは、サポニン・γ-アミノ酪酸といった緑茶に含まれるものもありますが、更に、フラボノイド・タンニン・グリコース・有機ゲルマニウム・グリコキニン配糖体もまた有効成分と言われているのでこれらを主成分にしていたり多く含む健康茶がいろいろと出回っています。

昔から有名なところでは、なんといってもドクダミ茶、柿の葉茶、ハブ茶などがありますし、一時大ブームのようにもなった杜仲茶というのもいまだに多くの人に愛飲されています。

それから味が最も美味しく飲みやすいのがソバ茶で韃靼ソバ茶は美肌にも効果があると言われています。

更に最近になってテレビや雑誌などマスコミでも度々取り上げられ大きくクローズアップされてきだしたのが玉ねぎの皮茶。フラボノイドの1つであるケルセチンという成分が多量に含まれる為、他の様々な慢性病にも効果があると言われていて、ネット上でのクチコミもたくさん見受けられるようになってきました。

他にもたくさん血圧のための健康茶があります。しかし、どのお茶であれ、お茶はお茶です。

薬ではありませんので、即効性や確実な効果を期待してはいけません。

健康茶を飲むことの効果というのはどちらかというと体質改善の意味合いが大きく、コツコツと時間をかけて続けることでゆるやかに不調な部位を改善していけるのです。

それを踏まえた上で今一度、食事も含めた生活習慣を見直し、冷えを改善しながら出来るだけ無理なくストレスにならない方法で、治すのではなくうまく付き合っていくというスタンスで取り組むことが必要で、健康茶はその大きな味方になってくれるものです。

血圧が気になる方におすすめのお茶ランキング

血圧が気になる方におすすめのお茶ランキング1位

ゴマペプ茶

サントリーのゴマペプ茶は、高血圧が気になる方のためのお茶です。サントリーが長年のゴマ研究から発見したゴマペプチドは、血管を収縮させる血管収縮物質の生成を抑え、流れをスムーズにし高めの血圧をおだやかに低下させます。

サントリーはお茶開発のノウハウを活用し、このゴマペプチドを飲みやすいお茶にしました。大麦・はと麦・大豆・黒ごまといった穀物を組み合わせ、穀物茶ならではの香ばしさとほのかな甘みを加えています。カロリーはゼロということも続けやすさを後押しします。

ゴマペプ茶は血圧に対する効果が認められている特定保健用食品です。さらに、血圧が高めの方向けの食品として、日本人間ドック健診協会から推薦も受けています。

飲み続けることで良い状態が維持されますので、定期お届けコースがおすすめです。

  • 血圧に対する効果が認められたトクホのお茶
  • 血圧が高めの方向けの食品として日本人間ドック健診協会から推薦!
  • 飲料メーカーサントリーが開発した飲みやすいお茶タイプ
内容量定価定期購入金額送料
190gx30本6,480円(税込)5,832円(税込)無料

この記事を読んだ人は、こんな記事も読んでいます。